esp28

まずは見学のご予約を!

お問い合わせはこちら

eスポーツ

PCスキル

チームワーク

本気才能
見つけよう!

UPLE123の新事業所「esp28」はパソコン技術の習得だけではなく、
道内初の「eスポーツ(esports)」をカリキュラムに取り入れた、新しいスタイルの放課後等デイサービスです。

活動内容

  • 勉強
  • PCスキルアップ
  • eスポーツ

esp28での優先順位は
勉強 > パソコン > eスポーツ です。

児童が来所すると、まずは机に向かい宿題などの勉強をしてもらいます。わからないところは職員がサポートいたします。
その後タイピングやオフィスソフトの使い方などの基礎練習・パソコンを使った「入力する」「調べる」「まとめる」「伝える」といった能力の向上、eスポーツを通じてスポーツマンらしい挨拶などの礼儀を身に付け、考える力やチームワークなどを学び、社会で活躍できる人材の育成を目指していきます。

選手の様子
大会の様子

eスポーツ は、
"ただのゲーム"じゃない!

「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略で、コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技のことを指します。
 世界中にプロチームやプロリーグが多数存在し、世界のeスポーツ競技人口は最低でも1億人以上とも。
国境を超えて世界各地で大会が行われています。オリンピック種目への採用が検討されたり、日本でも国体の公開競技として実施されるなど、競技人口や大会の開催数が増え続けており、有名なプロゲーマーも続々と誕生。新たな作品もどんどんリリースされ、競技人口は今後ますます増えると見込まれています。

また、eスポーツは他のスポーツと比較すると年齢や性別、障害や老いなどによるハンデが小さく、遊び方を学び、上達を目指して努力し、達成感を実感できるという一連の流れは、他のスポーツと全く同じであると言えます。

eスポーツはただの遊びではなく、今や世界が注目する新しいスポーツの一つとなっているのです。

  • 1

    eスポーツでの
    目的

     esp28では、eスポーツとして米国政府が初めてプロスポーツと認定したゲームをメインに活動を行います。
     個人技ではなく複数人でチームを組んで取り組むeスポーツで連携力を身に着け、キーボードの操作をはじめとしたゲームのスキルだけでなく、オンライン対戦を通して人との関わり方や、挨拶などの礼儀も身につけていくことを目標としています。

  • 2

    eスポーツに関する
    仕事

     eスポーツでの子どもの将来を考えたとき、プロゲーマー以外にも、eスポーツに関する仕事はたくさん存在します。
     他のスポーツと同じように、選手を支える「コーチ」や「マネージャー」のほか、試合を実況する「実況・解説者」や、企画・運営を行う「イベントスタッフ」、ゲームそのものの制作・開発に携わる「ゲームクリエイター」など、eスポーツに関わる職業はいくつもあるのです。
     どの職種を目指す上でも、必要なのは「ゲームへの深い知識」。「どうせプロになれるのなんて一握り…」と諦めて、可能性を潰さないでください。

  • 3

    経験豊富な
    スタッフ

     esp28で指導を行うのは、「プロゲーマーを目指すための専門学校」を卒業し、実際にオンラインゲームの大会や、運営・イベントスタッフとしての参加経験のある専門知識の豊富なスタッフが、eスポーツ初心者の方でも懇切丁寧にお教えいたします。
     「ただの遊び」の枠を超えて、これからの未来を担うプロゲーマーの育成を目標としています。

まずは見学のご予約を!

お問い合わせはこちら

ご利用について

対象
小学校1年生~高校3年生までの就学児童で、発達上の心配や難しさのある児童
※未就学児童(数名) ※特例:20歳まで
活動時間
【平日】 13:00~19:00 【土・学校休業日】 10:00~16:00
利用料金
利用料の9割は自治体、1割は自己負担です。  
  • おやつ代:100円/実費
(中学生、高校生は別途相談) ※その他活動費は別途実費です。
施設情報
詳しくはこちらをご覧ください

アクセス

施設名
放課後等デイサービスUPLE123 esp28
住所
〒064-0825 北海道札幌市中央区北5条西28丁目1-5 28丁目ビル2F-B
電話番号
011-624-6241
ルート
地下鉄東西線 西28丁目駅から 徒歩1分
西28丁目バスターミナルから 徒歩2分

※駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣有料パーキングをご利用ください。